2012年04月30日

コーラの味に首ったけの梅子!梅ちゃん先生第25話

昭和21年の夏。

城南医専も夏休みに入りました。
梅子も夏休みです。

朝ですが、狸寝入りをしていると、家族がお金に困っていることを
知りました。

学生は勉強するものだという建造ですが、芳子は梅子がボランティアを
していると言いました。

実は、梅子達は引き上げ兵の支援のボランティアをしていました。

遺骨を抱いて帰ってくる人、タンカに乗せられて帰ってくる人。
そんな人達がホームにつく度に、お茶を出したり、汗を拭ってあげたり
しています。

学校に帰ると弥生がある白い粉をみんなにそっと差し出します。

舐めると甘いので皆がビックリしました。

「サッカリンよ、横須賀の海軍倉庫からこっそり頂いたのよ」

典子も江美も甘さにビックリです。


そんな日々ですが、梅子はなんとかお金を稼ぎたいと思っていることを
打ち明けると、弥生が手助けをしてくれました。

体温計の在庫を蒲田の闇市で、1個30円で売るというものです。






通りの隅で体温計を並べていると、いちゃもんを付けられました。

「仕入れ値はいくらだ、誰に断って商売やってるんだ!」

梅子のピンチです。

陽造が梅子を助けてくれました。
ウイスキーのようなものを渡して、ケリをつけたようです。

陽造は梅子にある飲み物を差し出しました。

コーラです。

ひとくち目は目をパチクリ。

「ぐいっと行ってみな」

「あま〜い、うま〜い」

梅子はコーラの虜になりました。







学校に2本持って行って仲間に飲ませました。

皆びっくりです。


弥生が

「これって、私たちでも作れるんじゃない?」

さすが弥生です。サッカリンを上手く使おうというアイディアです。

炭酸水の作り方を化学式で黒板に書きました。

シュワシュワした感じはOKなんですが、色が何の色かわかりません。

醤油、お茶、いろんなものを試しましたが、失敗です。


一方、事務の仕事をしている姉の松子(ミムラ)には執拗に職場仲間の男が
ちょっかいを出してきます。

キャンデーを差し出しますが、もらう理由がないと言って断る松子。

同じ女子事務員が何気に様子を見ています。


ある日、梅子の家に突然、典子がやって来ました。
すごく困っている様子です。

外に出てみると、なんと江美がもっと困った顔をして立っていました。

白鳥久美子にいったい何が?
posted by ホリケン at 17:17| Comment(0) | 番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

幸吉(鶴太郎)のど自慢で歌った曲は?●梅ちゃん先生第24話●

いよいよのど自慢歌合戦が始まります。
下村家には安岡幸吉の女房の和子(大島蓉子)も来て、ちゃぶ台の
ラジオの前で今か今かと待っています。

肝心の信郎(松坂桃李)は、親父が諦め節を歌う事が聞きたくないので、近くの煙突の上で寝転んでいます。

「聞かなきゃダメよ」

梅子は積極的になりましたね。いつの間にか。

幸吉の順番が回ってきました。

緊張する幸吉。歌う曲はやっぱり諦め節なのか・・・

幸吉が口にした言葉は

「復興節」

でした。





歌詞が字幕に流れて、鶴太郎が歌う様子を見て泣けましたね。

田舎から来てみた蒲田は焼け野原でなく、屋根が並んでいたとかいう歌詞です。

復興節はいろんな人に歌われています。

>>復興節をいろいろ見てみる「楽天市場」

信郎は見直した様子です。

幸吉は歌い終わると

「信郎!信郎!聞いてるか?」

公共の電波を使って、信郎に訴えますが、係員に抑えられました。

信郎と幸吉の様子を見て、梅子は竹夫と建造にも仲直りして欲しいと思いました。

さっそく、おばあちゃんに相談です。こっそり相談のつもりが松子に見つかってしまいました。

作戦は・・・・

下村家に家族が揃っています。すると急に正枝が苦しみだしました。

「胸が苦しい・・・」

慌てる梅子と松子。

「横になりなさい」

建造は血圧を計ります。

「正常ですね」

「でも胸が苦しい」

「では、明日、病院から薬を持ってきましょう」

苦しがる正枝を見て、建造は急に大きな注射器を出して来ました。





びっくりして飛び上がる正枝。

「仮病ですね」

梅子は事情を説明しました。松子も共犯だと白状しました。

竹夫に会いたいという母さんの芳子のためを思ってやったことと知ると
建造は竹夫に会ってもいいと言いました。

蒲田の闇市。

竹夫の商売もなんとなく順調に見えます。
客のあしらいも上手くなって来ました。

下村家が全員顔をあわせました。

建造はこれから大学に行くと言って背を向けながら

「家に来てもいいぞ。俺がいない時ならな」

建造は許したんですね。

それから竹夫はちょくちょくと家に来るようになりました。

でも、建造がいる時は避けているようです。

長男の竹夫に手を焼く建造です。


さて、次週の予告は・・・・

江美(白鳥久美子)がコーラを飲み干して

「ウメー!!」

梅子、弥生(徳永えり)、雪子(黒川智花)らのコーラ作り作戦が展開されるようですね。

アルバイト?江美を助ける作戦のようです。



出演:堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,岩崎ひろみ,
posted by ホリケン at 10:06| Comment(0) | 安岡家の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

警察の一斉摘発で捕まった梅子とあかね●梅ちゃん先生第23話●

取り調べを受けるパンパンたち。

廊下で待っている梅子(堀北真希)とあかね(宇野実彩子)。

「ごめんね」

自分のせいで梅子を巻き込んだので謝るあかねです。

「私は城南医専の学生です」

「生徒手帳は?」

梅子は食堂にカバンを置いて来ちゃったんですよね。

困った梅子。一晩取り調べになっちゃいそうです。

そこへ、弥生(徳永えり)が建造(高橋克実)を連れて着ました。

うわ、怒られる?

意外にやさしい建造です。

「困った事があったら、いつでもお父さんを呼びなさい」

建造から思わぬ暖かい言葉です。

父を見なおした梅子でした。

さて、安岡家です。

安岡幸吉(片岡鶴太郎)は相変わらずネジを切っています。

信郎はそんな生活にうんざり、でも、幸吉は上機嫌です。

郵便屋さんが来て、ハガキを幸吉に渡しました。


のど自慢の出場権です。

受け取って大喜びの幸吉。

信郎(松坂桃李)は呆れ顔。

妻の和子(大島蓉子)も知らなかった幸吉の歌の上手さ。



ある日、信郎は闇市であの手作りライターを見つけました。

「どこで手にいれたって聞いてんだよ!」

ライターと言えばクロムハーツですが・・・当時は








一方、同じ闇市では梅子と竹夫(小出恵介)が話をしています。
お父さんは怒らないから帰ってきて欲しいってことです。

陽造(鶴見辰吾)はスーツ姿で相談に乗りますが、男のプライドとか
言ってます。

信郎が闇市でボコボコにされていました。
そこへ陽造が止めに入って、なんとか収まりました。

信郎は血だらけの顔で家に帰ると母の和子がビックリしました。

「ライターを見つけたんだよ」

「そんなに金が欲しいのか、楽がしたいのか、諦めろ」

「地道と諦めろはちがうだろ」

幸吉はちょっと黙ってしまいました。

松子(ミムラ)の職場でもちょっとしたことがありました。

仕事帰りに飲みに誘われましたがキッパリと断ってしまいました。

ちょっと後悔の松子。

梅子は松子が帰ると幸吉の様子を伝えます。

「みんな変わろうとしているのよ」

のど自慢の練習をする幸吉に建造は近所迷惑と言います。

幸吉は見てやがれ!と言います。

いよいよのど自慢の日です。

下村家で放送を待つみんな。

さて、会場では幸吉が椅子に座ってスタンバイしています。

NHKは当時ののど自慢では鐘は鳴らさなかったそうです。

スタッフが

「もういいです」

と言ったそうですが。

これもNHKの影響で売れてるようですね。


posted by ホリケン at 08:18| Comment(0) | 梅子の事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXプライムのメール配信サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。