2012年05月10日

梅ちゃん先生第34話 骸骨を相手にダンスする梅子

梅子たちの昼休み。

昼食を食べる級友たちを尻目に、5班の5人はダンスの練習です。

しかも、相手は、人骨の模型です。

骸骨を抱きしめる梅子。

このシーンは笑えました。






梅子がダンスをすることに反対しているのは建造だけです。

実は、芳子こと南果歩は昔、いとこにダンスを習っていたそうです。
なぜか母の正枝(倍賞美津子)も知らないようですが。

建造はなぜ黙っていたと言いますが、女性3人の前に歯が立ちません。

その場でダンスレッスン。正枝のステップがウマすぎです。

社交ダンスをこっそりはじめるなら・・・・

>>社交ダンス教室 篠田沙代子の社交ダンス教室

ダンスパーティーの会場をなんとか見つけた梅子はさっそく
仲間と中央医大の伊東たちを案内します。

どや顔の梅子。

本当は不良なんじゃないのとまで言われますが、生バンドまで
ついて本格的。

その生バンドを松岡(高橋光臣)は軽蔑します。

ついさっきまで戦争の相手だった国の音楽をよくやれるなあと
梅子に話します。

そして、下村梅子に父親は教授かと確認すると、ぜひ会いたいと
いいます。

ふたりきりで下村家に向かうと、玄関で迎えていたのは建造と芳子でした。

あって欲しい人がいるのー、と梅子。

いきなりなんだ!という建造。

医学の話が聞きたいという事情を知ると態度が変わり早速松岡と
建造が医学の話に。

建造が結核とか肺炎に詳しいという事で松岡は尊敬しているのですが
実は自分も結核で3年ほど棒に振っているとのこと。

いい青年ね。

芳子は好感を持ちました。

松岡を見送る梅子を見て、結婚相手にどうかしらと話しているとトイレに
いた信郎(松坂桃李)が飛び出して来ました。

そして、梅子に嫉妬します。

そんなんじゃない!という梅子、うぶな女学生を演じていますが・・・


堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,倍賞美津子,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,岩崎ひろみ,徳永えり,高橋光臣,平岳大,田中要次,KONTA,黒川智花,西原亜希,白鳥久美子,庄野崎謙ほか
ラベル:ダンス 骸骨 結婚
posted by ホリケン at 14:45| Comment(0) | 堀北真希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

松子さんがダメなら梅子さんでいいや、梅ちゃん先生●第10話●

竹夫(小出恵介)は、医学生らしからぬ大人の男の雰囲気ムンムンで
父の建造(高橋克実)に言い返します。

小出恵介の思いつめた表情で話す演技は、まるで「仁」の橘恭太郎のようです。

「医者になるのをやめる!」

言っちゃいましたね、竹夫!

医者は立派な職業だとは思うが、親の引いたレールに乗っていくことが疑問だ。

とか

生き方を自由に選べる時代なのに、自分で選ぶ事が出来ないなんて。

とか

自分で生き方を選ぶ方が苦しく、ツライはずだ。

とか、言いますが、建造は聞く耳を持ちません。

建造の弟、立花陽造(鶴見辰吾)が楽して金儲けをしているところを見て
おかしくなったのか。

竹夫は否定します。

そして

「自分のスキなようにしたらいい」と言います。

「自分のスキなように生きるということはここを出ていくことだ」

竹夫は荷物をまとめて出て行こうとします。
下村家の唯一のあととりだったのに、どうなるんでしょうね。

家を出ていった竹夫がどこへ行ったのか。
きっと、陽造おじさんのところに違いない。

松子(ミムラ)と梅子(堀北真希)は、立花陽造おじさんを訪ねて
蒲田の闇市に出かけました。

闇市でうろうろしている男に聞くと、ニヤニヤしながらバスのような
建物まで案内しました。

ドアが開いて出てきたのは、陽造とパンパン!
びっくりする松子と梅子。

松子と梅子を部屋に入れて、サイダーをごちそうする陽造。
竹夫の話を聞いた陽造は

「竹夫も大人だ」

まったく心配していない様です。
陽造は梅子を見て言います。

「梅子ももう大人だ。梅子にはいつも心を見透かされているような気がする」

サイダー飲みまくりの梅子はキョトンです。
松子もびっくり。

「何か食べていくか?」

プチッと飛び上がって喜んだ梅子ですが、松子はきっぱり断りました。
残念な梅子。

夜になり、建造が帰宅しました。
珍しく学生を数人連れて来ました。

お銚子を並べる梅子と松子。
梅子はあつーいお銚子を学生の足にこぼしてしまいました。

「すみません」

必死に謝りながらも、隣の学生の帽子で拭くという間抜けさ。

そんな中、学生のひとりが松子をじっと見ていました。
山倉真一です。松子に惚れたか?

翌朝、建造は酔いつぶれました。
こんなお父さん見たことないという正枝(倍賞美津子)や芳子(南果歩)ですが
朝食を食べていると、お客さんが来ました。

開けるとなんと昨夜の学生です。山倉真一です。

建造に話があるというので、建造をたたき起こす芳子ですがいったい何の用でしょうか。

ちゃぶ台を挟んだ建造と山倉真一。

山倉はいきなり切り出しました。

「松子さんを下さい!」

驚く建造、いえ、芳子も正枝も梅子も、そして松子もびっくりです。

「本人はどうなんだ」

「私は婚約者を戦争で亡くして・・・その人がいいと言う人じゃないと」

と言い訳をします。結局、ごめんなさいということです。

山倉はへこたれない様子です。

「松子さんがだめなら、じゃ、梅子さんで」

何を考えているのかこの山倉は?
でも、明日が楽しみですね。

山倉真一こと満島真之介は、ご存知満島ひかりの弟。
おひさまに続いて、兄弟で朝の連ドラに出演です。

満島真之介はなんといっても
「花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス 2011」ですね。



必殺仕事人にも出てますけど。

満島真之介の関連商品を見てみる「楽天市場」


出演:堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,鶴見辰吾,満島真之介
posted by ホリケン at 11:25| Comment(0) | 堀北真希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXプライムのメール配信サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。