2012年05月19日

梅ちゃん先生第41話 仲直りの雪子と弥生

弥生は本当は伊東(庄野崎謙)が好きだったんですよね。
雪子との仲直りのシーンで、雪子が羨ましかっただけと言ってましたけど。

婚約者というより、親が決めた「いいなづけ」ですけど
婚約者がいたなんてビックリですよね。

梅子(堀北真希)と松岡(高橋光臣)も演劇のおかげで仲良くなっていくんですけど
姉の松子にどうかって話はどうなるんでしょうね。

それよりも建造がヤミ米を食べないって事件。なかなか、しつこいです。
芳子や正枝もどうどうと肉を食べるなんて、建造がだんだん怖く無くなって
しまったのかなあ。

ニューオーリンズで歌うあかねこと宇野実彩子。
表情も明るく、垢抜けてきました。

いっそ、トリプル・エー(AAA)の衣装になればと言いたいぐらいです。


トリプル・エーでは、髪がもっと長いですよね。

竹夫が恋するあかねですけど、金持ちの中島とか言う男に
ニューオーリンズが買収されて、勇造おじさんもガッカリ。

弱肉強食だな!

昔も今も変わりませんか。

正枝こと倍賞美津子が肉を食べるシーンを思い出しました。

さ、今年の夏も熱くなりそう。

去年は買えなかったこの扇風機。
もうちょっと安くならないかなあ。



エコで涼しいと評判なんですけどねー。
posted by ホリケン at 07:27| Comment(0) | 梅子と友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

梅ちゃん先生第29話 あかねがステージで歌う姿に竹夫がうっとり

陽造の家で、米兵との商談の通訳をする竹夫。

危ない橋を渡っているんだ、そんなヌルいこと・・

陽造の言う通り通訳しようとしますが、ヌルい・・・が通訳出来ません。

まあ、商談成立ということで、キャバレーに行くことに。

あのキャバレーでした。あかね(宇野実彩子)が合格した店です。

あかねは英語の歌を歌ってます。
青いドレス、スカートです。

だるま食堂の店員の時とは大違い。竹夫はうっとり、ビックリ。

帰りがけ、礼を言いに来たあかね。竹夫に梅子にも伝えて欲しいと言います。


竹夫の恋バナ?

次は松子(ミムラ)の恋バナです。

仕事中に真田(平岳大)に喫茶店に呼び出された松子です。
店がキレイですよね。キャバレーもキレイでした。

カーネーションの時は戦後の店がなかなかキレイになりませんでしたよね。
時代考証の違いか、東京と大阪の違いかわかりませんけど。


真田は松子の身うちに戦死者がいるのではと聞きました。

結婚相手が戦死した、軍医だった、立派な人だったと言う松子。

真田は戦争中、怪我をして野戦病院で軍医に助けられたと言いました。
そのあとまもなく終戦だったと。

真田はビールを注文、松子が止めますが聞きません。

松子と真田。お互いの事を知って、付き合いが深くなって行きそうです。


もうひとつの恋バナ。

それは、山倉が雪子への片思いなんですが、うっとうしいの一言で終わりました。

そして、結婚話も・・・

瀬川典子(西原亜希)が、引き上げ軍人の手当をしていた時にある男性に
見初められたということでした。

子持ちでも言い、医専も続けていい、結婚して欲しいとの事。
学費も助かる。

梅子は、おめでとー!と思い切りいいますが

典子は、結婚出来ないの、と悲しそうに言います。

出演:堀北真希,ミムラ,小出恵介,鶴見辰吾,宇野実彩子,満島真之介
徳永えり,平岳大,KONTA,黒川智花,西原亜希,白鳥久美子,


宇野実彩子ちゃん、顔が小さいですよね。
私もこれ使おうかなあ。

>>小顔コルセットをいろいろ見てみる♪楽天市場♪





ゴールデンウィーク中に小顔・・・・無理か
posted by ホリケン at 08:09| Comment(0) | 梅子と友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

警察に連行される梅子とあかね!●梅ちゃん先生第22話●

すっかり仲良くなった梅子、弥生、雪子、典子そして江美。

いつもの中庭に集まっていると江美こと白鳥久美子がいきなり
話はじめました。

東北弁?

「秋田・・・・」

無口なのは秋田訛りのせいだったという江美です。

そして典子こと西原亜希もカミングアウト。
どう見ても女学生には見えない老け具合だったのですが、実は子持ちでした。

写真を見せる典子。だんなは戦死。年齢を明かさなかったのですが、知りたいところです。

そして梅子も父が医師で教授をやっていることをカミングアウトしました。
さぞかし進められて医専に来たのだろうと言われると、お前は医師に向いていないからやめろと
言われたと話します。

その父親を見てみたい。
弥生たちは梅子の家に行くことにしました。

建造が帰宅すると、まってましたとばかりに雪子や弥生が事情を聞きます。

建造は梅子の過去の話を始めました。

軍事工場で軍服のボタンをまっすぐに付けられなかったことを話すと
弥生たちはクスクスと笑い出しました。

そして、ズボンに至っては・・・・梅子の名誉のために伏せておこうという建造でしたが、弥生たちは
どうしても聞きたいと詰め寄ります。

爆笑する女学生たち。困り果てる梅子。

雪子が建造に、医師としての心構えを聞こうとします。
建造は答えます。

「医師を聖職と思わないことだ」

「え、聖職だからやっていけるんじゃないんですか」

「違う、人間対人間なんだ。病気も人間も厄介なものだ。そして自分も」

深ーい話に納得する弥生たち。


一方、竹夫は闇市で陽造(鶴見辰吾)に商売を教わっています。
10円のものを15円で売るという商売に疑問を持つ竹夫です。

そんな様子をみた松子(ミムラ)は、芳子(南果歩)に話します。
そこへ建造が帰って来ました。

「うちの家からそんな奴が出るとは・・・・」


授業が終わってもノートの清書をする梅子に、弥生たちは映画に行こうと
誘います。

カサブランカです。





でも、弥生は、梅子は勉強でしょ、と言ってさっさと出かけて行きました。
結局、梅子も映画館に行きました。

汁をすすりながら食堂で映画の余韻に浸る雪子や弥生たち。

ハンフリー・ボガートがいいとか語っていると、パンパンが米兵に愛想を振りまく様子を見て、あんなふうになりたくないと雪子が言いました。

「死んだほうがマシ」

しかし、典子は我が子のためだったらあんなことをするかも知れないと言います。

説得力があります。

店の外を通りかかるあかね(宇野実彩子)にふと気づいた梅子。

追いかけると、MP(ミリタリーポリス)がパンパンを逮捕していました。
あかねは、パンパンに間違われて、日本の警察に連行されていました。

「この人はちがうんです」

梅子は訴えますが、警察は梅子の腕をぎゅっと掴みました。

梅子が警察に・・・・・・


宇野実彩子(あかね)

【送料無料】Uno

【送料無料】Uno
価格:2,500円(税込、送料別)



posted by ホリケン at 08:34| Comment(0) | 梅子と友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXプライムのメール配信サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。