2012年05月15日

梅ちゃん先生第38話ローミオとジュリエットを読んだ梅子は・・・

芝居をやることになった梅子たち。

ロミオとジュリエット。

松子(ミムラ)が押し入れのカゴの中から
本を取り出しました。





「ローミオとジュリエット」

ローミオって伸ばすんですね。

原作を読んだ方の感想はこちら・・・




梅子を訪ねてきた松岡。
建造の講義を聞きにきたのかと思うとそうではなく
梅子に用があったようです。

「みかみ」で待たせる梅子は鏡で髪を整えます。
建造はちらっと見ますがなんも言いません。

玄関を開けるとそこには沢田弥生(徳永えりが仁王立ちで立っていました。
園田江美(白鳥久美子)もその後ろに。

「私たち、雪子(黒川智花)のようにチャラチャラしたくないの
 恋愛しないって同盟を組みましょう!」

いやいや同盟を組む梅子はその足で松岡のもとへ。

松岡の相談とはロミオとジュリエットの原作から
脚本を作る手伝いをして欲しいということでした。

「なぜ、私なの」

「手近・・・だったから」

がっくり来る梅子です。

学校では大事件?が。

同盟を組んだはずの園田江美(白鳥久美子)が
寝返りました。

雪子は江美を銀座に連れて行って服と作って
貰ったといいます。

江美もせっかく東京に来たんだからキレイな服を着たいと
きっぱり。

雪子対弥生。

「殻を破りなさいよ。男性とか怖いんでしょ」

雪子にズバリ言われる弥生。
少年のような顔つきですね〜。

ズバリ核心をつかれたかのように
その場を立ち去る弥生。

梅子が学校中を探すと理科実験室で発見。

薬品をいじっている弥生・・・・もしや・・・



posted by ホリケン at 08:49| Comment(0) | 梅子の恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

梅ちゃん先生第37話梅子の恋人は松岡?

梅子たちの班は結束力が高いはず
だったのですが、雪子(黒川智花)がいきなり制服ではなく
ブルーのワンピースを来て登校しました。

弥生「私たちはずっと制服で通すって言ったわよね」

雪子「言ってないわよ」

弥生と雪子はお互い言いたい放題。
八方美人の梅子はどっちについていいかわかりません。

雪子はダンスパーティーで知り合った彼と芝居を
すると言います。

梅子には荷物持ちをして欲しいとのこと。

雪子のお嬢様ぶりにビックリ。

雪子はこういう事に鈍感なのですが、中央医大の松岡(高橋光臣)が
パーティーをきっかけに梅子(堀北真希)の家へやって来ました。

建造の話を熱心に聞く松岡は、帰りに梅子に医学を教えます。

梅子「これからどんどん難しくなっていくんですか」

松岡「イヤ、自転車乗りと同じで、慣れれば楽になる・・・と思う」

こういうふたりを見て、吉岡の母さんや泰子は、ちょっと気になります。

気になるのは姉の松子(ミムラ)です。

梅子が風呂に入っている時に、松岡といい雰囲気だとおだてます。

ドラム缶風呂で真っ赤になる梅子。






出演
堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,宇野実彩子,岩崎ひろみ,徳永えり,高橋光臣,黒川智花,西原亜希,白鳥久美子,庄野崎謙ほか



posted by ホリケン at 08:13| Comment(0) | 梅子の恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXプライムのメール配信サービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。